ホーム>TOPICS>100V電配

100V電配

企業展示イベント

 

 

今回は、東京で開催された、企業展示イベントをご紹介します。

 

201863013485.JPG

 

木工の構造物に、照明の取り付けと、コンセント設置、配線をしました。

主な照明器具は、アームスポットLED14W(白色)D45Wです。

 

2018630135223.JPG

 

配線は主にレールダクトを使用し、レールコンセントで電源を取っています。

相手が木材なので、照明はビス止めし、落下しないように注意を払いました。

 

201863014514.JPG 2018630135956.JPG

 

コンセントは、資材置き場に2PBOXを設置し、パンチの下から各机まで配線しました。

 

今回は以上です。

 

私立小学校情報フェア

今回は、横浜で行われた情報フェアに行ってきたので、報告します。

 

201868115025.jpg

 

会場は展示ホール内で、電源の取り出しは施設分電盤です。

22CTダシ単相2HBOXと接続し、5.5CT延長ケーブル2PBOXまで延長しました。

 

201868115322.jpg 201868115519.jpg

 

幹線は動線を横断出来ないので、渡りがある場合は2Pケーブルで横断させて、パンチ養生で養生をしています。

ブース内まで配線が出来れば、末端にホールコンセントを接続します。

 

20186812323.JPG

 

会場のEZパネルは下から線を通せない為、上から跨ぐような形になっています。

パネル同士が少し開いている所は、下から配線出来ました。

 

毎年開催されているイベントだった為、施工時間は短く済みました。

 

今回は以上です。

大桟橋海洋イベント

こんにちは。

今回は横浜の大桟橋ホールにて、海洋博イベントの仮設電気配線へ行ってきたので、報告します。

 

2018413134959.jpg

 

会場で使われているのはシステムパネルで、照明がいるそうなので、蛍光灯を取り付けました。

分電盤からの取り出しで、ダシで接続した3P175A3P150Aから、14CTケーブル単相2HBOXまで延長しました。

 

201841314238.JPG

 

ケーブルを固定する為のアタッチメント、大桟橋を使用して配線しました。

動線を避けて、どうしても渡る所はパンチ養生をしています。

 

2018413141939.JPG

 

照明の配線の様子です。

システムダクトを使用し、LED-Sまで電源を出しています。

 

イントレの上にも、トラスマットを敷き、LED83Wを取り付けました。

 

 

今回は以上です。

重要!100V電気配線 PART1

こんにちは、今回で第6回となりましたスタッフブログですが、

今更ながら、100V電気配線の基本的な施工について詳しい説明が無かったので、複数構成にして説明しようと思います。

今日は2DBOX周辺まで、詳細に説明しようと思います。

まず、発電機や分電盤の容量を確認して、部材を選定します。

2DBOX4PBOXは、その配線で最初に接続する仮設盤になります。

これに必要になる関連した部材は、2Dケーブルセット(4Pケーブルセット)14CTケーブル5.5CTケーブルです。

2016314173416.JPG

発電機に電源取り出しケーブル(以後ダシケーブルとする)を繋ぎ込み、仮設盤と接続します。

盤から、14CTケーブルを配線します。

この時、動線を通過する場合の養生は忘れないようにします。

 

2DBOX周辺に関しては以上になります。

次回は2HBOXからの配線です。