ホーム>TOPICS>100V電配>100V電配(屋外)>新川桜ライトアップ
100V電配(屋外)

新川桜ライトアップ

今回は、千葉県八千代市の新川で咲いた桜のライトアップの設営へ行ってきました。

全部で100灯の照明を桜の木の下へ設置し、ライトアップしました。

 

201842816263.JPG

 

本番中、新川の夜景。

満開までは少し早かったような気がしますが、ライトアップされた桜、水面に映る桜を見ると、

照明を取り付けて良かったと思えますね。

 

201842816291.jpg

 

まず、電源は小型発電機からの取り出しで、防水平行→2P変換2Pケーブルで延長し、

桜の根元で2Pと平行分岐させながら、次の桜へ延長します。

大体、一台の発電機で15~20灯程度の照明を繫げています。

 

2018428163243.jpg 2018428163348.jpg

 

照明は防水ホルダーと、LED45W、土台にウェイトを使用しています。

 

2018428163529.jpg

 

期間中、車輛等が通るような場所にはケーブル養生を敷いています。

 

晴れの日が続いているので、作業は捗りますね。

一日でなんとか設置出来ました。

 

今回は以上です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fc-denpai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/50