ホーム>TOPICS>スタッフブログ

スタッフブログ

DENPAI SYSTEM

明けましておめでとうございます。

 

今年も引き続き、よろしくお願い致します。

 

さて、年が明けて、有限会社ナカムラの部材カタログホームページが

リニューアルオープンいたしました。

 

今後も様々な情報を更新していくと思うので、報告させて頂きます。

重要!100V電気配線 PART1

こんにちは、今回で第6回となりましたスタッフブログですが、

今更ながら、100V電気配線の基本的な施工について詳しい説明が無かったので、複数構成にして説明しようと思います。

今日は2DBOX周辺まで、詳細に説明しようと思います。

まず、発電機や分電盤の容量を確認して、部材を選定します。

2DBOX4PBOXは、その配線で最初に接続する仮設盤になります。

これに必要になる関連した部材は、2Dケーブルセット(4Pケーブルセット)14CTケーブル5.5CTケーブルです。

2016314173416.JPG

発電機に電源取り出しケーブル(以後ダシケーブルとする)を繋ぎ込み、仮設盤と接続します。

盤から、14CTケーブルを配線します。

この時、動線を通過する場合の養生は忘れないようにします。

 

2DBOX周辺に関しては以上になります。

次回は2HBOXからの配線です。

 

栃木県設営 屋内100V,照明電源

こんにちは、今回も栃木県です。

前回の蛍光灯と違い、照明は電源だけを用意する事になっているので、設営もサクサク進みました。

ケーブルダクトレールコンセントを取り付けて、オクタノルムパネルに配線しました。

20163794848.JPG

一個あたりの見栄えとしてはこのような感じになります。

ケーブルは全部渡りなので束にはならず、ビームの溝に留めました。

201637101448.JPG

配線したケーブルダクトにお客様が上手く照明を設置していますね。

以上です。

 

動力200V電気配線工事

屋外イベントの仮設電気配線工事をしました。

発電機から、それぞれのブース、テント照明、200V冷凍車までの電気配線工事です。

今回は200Vがあります。

2016226164437.JPG

三相4線が主流である発電機の特性上、100Vと200Vは一緒に取れない為、

今回は200V動力分電盤(3P20A)と、端末までの配線を紹介します。

一回路しか使用しない為、動力分電盤まで、5.5CTケーブルを幹線とした配線です。

201622616381.JPG

BOXに直接接続した、冷凍車のコンセント形状はストレート20Aでした。

電圧を200Vになっているのを確認し、中のブレーカーを上げれば、設営終了です。

下が芝生になっていてケーブルが食い込み、尚且つ人通りもない為、

ケーブルの養生をする必要は無く、時間を短縮することが出来ました。

LANケーブル配線工事

東京都にあるホテルの設営に行きました。

ユニポールを立て、施設のEPSから大広間のルーターまで、合計500m程のLAN配線工事です。

2016218145255.JPG

地面ではなく、部材のユニポールを使った飛ばし配線作業です。

使用した部材は、フラットLANケーブル(CAT5E),ハブ,ジョイント,ユニポールです。

電源には壁コンから平行延長ケーブルを使用しました。

2016218143652.JPG

フラットなので、扉の僅かな隙間からでも取り出せます。

既設物に対して一切の加工が禁止されていたので、苦労した点はありましたが、

ユニポールを使って比較的に綺麗に仕上げることが出来ました。

栃木県 設営

栃木県宇都宮市で設営です。

 

室内の配電盤から電源を取り出し、当社オリジナルの分電盤を使って会場に配線しました。

また、オクタノルムのシステムパネルに対応した部材を使い、照明の配線・取付けをしました。

201621017616.JPG

実は・・・・・・この部屋だけで、およそ90本程のLED蛍光灯が点いています。

 

2016210172434.JPG

列毎にスイッチを設けていて、簡単にオン・オフを切り替える事が出来ます。

本日の設営は3名で、4,5時間でした。

 

栃木といえば、やっぱり餃子sign01

ということで、帰りは餃子を食べていきました。

ホームページ公開のお知らせ。

この度、ホームページをオープンいたしました。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、様々な情報を更新していきますので、よろしくお願いいたします。