ホーム>Assist 安全品質のお手伝い

Assist 安全品質のお手伝い

Assist

弊社では、イベントが円滑に進むよう、安全品質の向上に努めています。

電気配線部材にそれぞれ、耐水性・耐久性・部材保護性を高め、電気使用に際しては、過負荷・漏電の対策を行っております。

屋外作業では、周囲への気配りを徹底しています。

 配電上の安全対策

発電機から送られる電気が分岐する前に、最初に通る主幹ボックスには電圧計を付け、終端部分の分岐ボックスには回路ごとに漏電防止付ブレーカーを取り付けてありますので、1箇所のアクシデントで広い範囲で給電がストップすることはありません。

2015121164932.jpg

 

2015121164958.jpg

 

2015121165013.jpg

 

防水対策

水は電気の天敵です。配電ボックスとケーブル間・ケーブル同士の繋ぎ目・ボックス内などの水が浸入しないように、すべて防水仕様になっています。

さらに、配電ボックスには、専用のプラカバーをかけ、ボックス内はもちろん、ケーブルの差込口にも水が入らないようにしています。

2015121163727.jpg

 

2015121163758.JPG

 

2015121163819.JPG

 

 耐久性

弊社の使用するケーブルは、簡単に切れたり、ケーブル内の電線が露出しないように、耐久性の高い素材の部材を使用しています。

2015121163920.JPG

2015121163939.jpg

ケーブル養生

人や車の通りがある道の横断には、人がつまづいたり、ケーブルが傷ついて漏電するのを防ぐために、ケーブル養生を使用します。

車が載っても平気な強化プラスティックの物や、高さを出したくない場合に使うゴム・スポンジ製の物もあります。

2015121164054.JPG

 

2015121164120.JPG

 

2015121164155.JPG